失敗しない音楽教室・ボイトレ教室の選び方!無料体験で見極める3つのポイント

ボイストレーニング教室の失敗しない選び方
SPONSORED LINK

どうもこんにちは!ボイストレーニング教室に通ってましたみやあき(@miyaaki_0731)です!

「ボイトレ教室に通おう!」と思っても、音楽スクールの数ってたくさんあるから、何を基準にして選んだらいいのか分かりませんよね。

スクールごとに1回のレッスン料も違うし、講師の人数も違うので、教えてもらえることもまちまちです。

最初は入学金もかかるので、できれば自分にぴったりなスクールを見つけて、確実に歌を上達させていきたいものです。

僕は最初から1つの音楽スクールに決めていたわけじゃなくて、何校か通って実際にレッスンを受けてから、最終的にひとつに決めました。

その結果、一つのボイトレ教室で約2年ほど続けることができて、歌がめちゃくちゃ下手だった僕が納得するレベルまで上達させることができました。

そんないくつかの音楽スクールを見てきた僕が、失敗しないボイトレ教室の選び方を紹介します!

これから紹介する3つを抑えて無料体験レッスンに参加すれば、失敗しないボイトレ教室選びができると思います!

SPONSORED LINK

音楽教室とボイストレーニング教室の違い

まず最初に、歌のレッスンを受けられる場所には、「ボイストレーニング教室」と「音楽教室」の2つの種類があります。

簡単に説明すると、「ボイストレーニング教室」は歌のレッスンだけが受けられる場所で、「音楽教室」は歌の他にもギターやピアノなどの楽器も学べる場所です。

ちなみに僕は「音楽教室のボイストレーニングコース」で学んでいました。でも分かりやすいので「ボイトレ教室」や「ボイストレーニング教室」に通っていたという言い方をしています。

2つの違いについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。歌以外のレッスンを受けたいと思っている人は参考になると思います。

失敗しないために、無料体験レッスンに参加しよう!

歌を上達させるためには、プロのボイストレーナーから教わるのが一番です。

カラオケに行って1人で練習していたこともありましたが、やっぱり自己流だとカラオケで高得点は取れても、本当の意味で綺麗な歌声は身につけられませんでした。

だからとって、全部のボイストレーニング教室がいいところばかりとも限りません。その教室やボイストレーナーが悪いというよりも、自分との相性が合わない場合があります。

そんな中でレッスンを受けても、高いお金を払うだけで間違いなく失敗します。1回のレッスン料でカラオケのフリータイム5回分くらい通えますからね。

なので、これからボイストレーニング教室に通おうかと考えている方は、必ず無料体験レッスンを受けてから入学するかどうかを決めましょう。

ボイストレーニング教室の多くは、無料体験レッスンをやってから入学を決めてもらう形をとってるところがほとんどです。参加すると特典として、入学金を免除してくれるケースも多いですね。

なので、ボイストレーニング教室は"実際にレッスンを受けてから、慎重に選んで決められるもの"と思ってもらって間違いないです。しっかりレッスンを受けて考えた上で決めれば、失敗することはないでしょう。

無理に勧誘してくる講師に注意!

ただ、無理に加入してくる講師もいるので注意してください。

ちなみに僕は、無料体験レッスンを受けてみて「微妙だなぁ…。」と感じていたボイストレーニング教室の講師から、帰り際に「きみならもっと伸びるよ!来週からでもまたやろうよ!」と言われ、しぶしぶ入学させられたことがあります。

結局、そこは1週間通ってやめました。レッスンが全然楽しくなかったので続けられませんでした。

無料体験レッスンが楽しくないと感じたら、入学しても無駄なお金と時間を浪費するだけなので迷わずお礼だけ言って入学は断りましょう。

それに、無理に勧誘してくるような講師がいるボイストレーニング教室はたいしたことないです。

後ほどでも説明しますが、「レッスンが楽しい講師 = 歌が上達する」と思って学校選びをすれば失敗することはないはずです。

レッスン後に無理に入学してくるボイトレ教室は断って、いい講師がいる場所を選びましょう。

無料体験レッスンで音楽教室・ボイトレ教室を見るべき3つのポイント

プロになりたい人からカラオケで上手に歌えるようになりたい人まで、ボイストレーニング教室に通う目的は人それぞれです。

なので"いいボイストレーニング教室"といっても、「レッスンの料金」「講師の質」「学べる環境」「通える距離」など人によって変わります。

だけどみんなに共通しているのは、「歌を上達させたい」という気持ちです。これだけはみんな一緒です。

それを踏まえた上で、僕がボイストレーニング教室選びで大切にしていたことを3つ紹介します。

1.ボイストレーナー・講師の実力

まず最初に見極めるべきは講師のレベルです。

僕は自分のレベルにあった講師から教えてもらうために、今まで10人くらいのボイストレーナーからレッスンを受けてきました。

無料体験レッスンだと1人のボイストレーナーとしかレッスンを受けられないので、自分にぴったりの講師を見つけるのは難しいと思います。

だけど、本当にいいスクールならどの講師からレッスンを受けてもレベルが分かります。

「この人の教え方丁寧だな」とか「練習が楽しいな」と感じたら、間違いなく他にもいい講師の方がいます。体験レッスンを担当してくれた方が気に入れば、その人から学べば間違いなく上達していくはずです。

歌を上達させていく上で、ボイストレーナーとの相性はとても大切なので、講師を見ればいい学校か判断しやすいと思います。

2.防音など環境は整っているか

ボイストレーニング教室はで個室の中で歌のレッスンを受けます。

そんな中、隣の声が聞こえたりする環境だと、結構恥ずかしいです(笑)。僕も最初の頃はかなり緊張しました。

教えてくれる講師の方によってそうした緊張感はほぐされていくのですが、あまりにも防音性が悪かったり設備が整ってない環境だと、練習が楽しくなるなるので歌は上達していかないでしょう。

場所によってはレッスン後に練習スペースを貸し出してくれるようなところもありました。ただ、設備が悪すぎてそこは選びませんでしたね。

環境面で「これからここで学んでいけるかな?」と、全体を見渡すのも大切です。

3.レッスン以外のサポートが充実してるか

あとはレッスン以外のサポートが充実しているかどうかです。これが意外と大切ですね。

僕の通ってたボイストレーニング教室では、レッスン以外にライブがあったり交流会があったりイベントが盛んでした。

きっとボイストレーニング教室に通おうと思ってるあなたには、歌を上達させるほかにもなにか目的があるはずです。

「仲間を作りたいな」とか「ライブをやって人前で歌いたいな」「上手に歌えるようになったら曲を作りたい!」とかとか。

そうした会話をボイストレーナーとできるかどうかも大切だし、レッスン外でサポートしてくれる環境があるボイトレ教室だと目的を叶えやすいです。

ボイストレーニング教室選びが歌を上達させる第一歩

さいごにまとめです。

  • ボイストレーナー・講師の実力はあるか
  • 防音などの設備・環境は整っているか
  • レッスン以外のサポートが充実しているか

この3つを抑えて無料体験レッスンに参加すれば、自分にあったボイストレーニング教室か見極められると思います。

僕は失敗してるので、まずはいいボイストレーニング教室選びをすることが、歌を上達させる最初のレッスンだと言えますね。

レッスンが楽しいと思えたら、間違いなく続けられて上達していくと思いますよ。

それでわっ!

ボイストレーニング教室の失敗しない選び方

いつもシェアありがとう!

無料体験できる音楽教室

レッスンの質が違う!
無料で体験できる音楽教室

ボーカルからギター・ピアノなど10種類以上のレッスンが受けられるシアーミュージックさんの無料体験レッスンに参加して、レベルの高いボイストレーニングを受けてきました。