ペニーで転んで怪我をするとこうなる。長袖かプロテクターをつけて乗るべし!

ペニーで転んだ怪我
SPONSORED LINK

どうも!アメリカンなデザインのペニーに乗っていますみやあき(@miyaaki731)です。

いつものように家から近くのスーパーまで500mほどの距離をペニーで移動したところ、うっかり段差に気を取られて転んでしまいました。

雨上がりで路面が濡れている状態だったので、いつもよりも滑りやすくなっていたんですね。

しかも半袖だったため、左腕を思いっきり怪我しました。かなりえぐれて出血もしています。

 

同じことを起こさないように、自分への忠告の意味も込めてブログ記事に残しておこうと思います…。

ペニー以外にもスケボーに乗っているみなさん。

みやあき
長袖かプロテクターをつけて乗らないと、転んだときに後悔するよ!
SPONSORED LINK

ペニーで転んで怪我をするとこうなる

まずはこちらがペニーで転んだときの怪我の具合です。ちょっとグロいので閲覧注意です!

ペニーで転んで怪我をしている写真

気がついた頃には体が横になっていて、肘からコンクリートに思いっきり叩きつけられました。

それと小指も2〜3mmほどエグれましたね。関節部分なのでかなり痛いです…。

ペニーで怪我した部分

サッカーをやってた中学生のとき以来ですね、こんなに大きな怪我をしたのは。

しかも地面は砂ではなくてコンクリートだったので、そんなに速度は出ていなかったんですが、それでもこれだけ大きな怪我につながってしまいました。

僕がペニーで転んで怪我をした3つの原因

もうペニーに乗り始めてから3ヶ月ほど経っていて、1回の移動で5kmの距離をペニーで往復することもあったくらい乗りこなしていました。

しかし、今回僕がペニーで転んでしまったのには3つの原因があります。

1つ目が、雨で路面が濡れていることを考えなかったという点です。

濡れた路面

この日は雨上がりでコンクリートが濡れている状態だったのにもかかわらず、いつものように漕ぎ始めてしまったため、靴とペニーの接着部分が滑ってしまったのです。

そして次に大きな要因ですが、クロックスでペニーに乗っていた点です(笑)。

クロックス

長距離をペニーで移動するときは必ず運動靴を履くのですが、今日はちょっと乗るだけだったので楽なクロックスでペニーに乗ってしまったんですね。

クロックスはプラスチックでペニーの表面もプラスチックですから、雨で余計に摩擦力がとられてスリップの原因となってしまいました。

そして3つ目が、寝起きでストレッチをせずに乗った点です。

転んだ場所は路面がかなり悪かったんですが、寝起きだったため頭が働かずに悪路で思いっきり漕いでしまいました。

その結果、ペニーは道路に取られて自分だけ前に投げ飛ばされる形となり、肘から着地してこのような怪我になってしまいました。

転んで怪我をしたときは、すぐに消毒しよう!

幸いにも、近くのスーパーにはトイレがあったのでそこの洗面台で傷口を洗い流しました。

これはペニーで転んだときに限らず、擦り傷ができたときは必ず消毒をしましょう。

消毒液

買い物を終えたらシャワーで流して、しっかり傷薬も塗りました。今でもまだヒリヒリと痛みますが、対処が早かったため感染症などは防げたと思っています。

まとめ

ペニーで転んで怪我をしたことによって、僕が得た教訓は以下の3つです。

  • 雨の日にペニーは乗らない
  • 面倒でも運動靴を履いて乗る
  • しっかりストレッチして体を起こしてから乗る

まさかこんな大きな怪我になるなんて、この記事を書く2時間前まで思ってもいませんでしたよ…トホホ。

掃除しているおばちゃんに「大丈夫〜!?」と心配されて、本当は泣きそうなくらい痛かったんですが「大丈夫です!」って答えてしまいました。

次からはしっかり長袖を着た状態でプロテクターも身につけて乗ります。怪我をしてからでは遅いですからね。

見た目が気にならない膝・肘のバイク用プロテクターが私服でも使えて快適!

2016.10.22

SPONSORED LINK

ペニーで転んだ怪我
プログラミング
本