実家暮らしのニートな僕

ニートなら実家で親に甘えて暮らそう!そしてお金の勉強をしながら貯金しよう。

SPONSORED LINK


僕は今でも実家で暮らしているわけですが、もうニートじゃありません。ちゃんと生活費を自分で稼いでいます。

親にお金は渡していないんですが、別にいらないと言われているので貯金することにしています。

さて、実家で暮らしている現在ニートの皆さん!あなたは今、こんな悩みを抱えていませんか?

「親に迷惑かけてるなぁ…俺ってだめな奴…。」

「俺は仕事に就いてないから、人間失格なんだ…。」

「もう人生負け組だオワコン…」

そんなあなたに、もと実家暮らし&ニートだった僕からいいたいことがある!!

みやあき
なにいってんの、逆だよ逆!
実家で暮らしてるんだから、とことん親に甘えよう!
そして、お金の勉強をしながら貯金しよう!
SPONSORED LINK

実家暮らしのニートほど楽な生き方はない

僕は過去に実家暮らしのニートを経験しているのでよくわかるんですが、これほど楽な生き方はないんですよね。

一日中家でゴロゴロしてたってご飯は食べられるし、家賃や光熱費は払わなくていいし、まさに天国ですよ。

ちなみに、僕は実家でニートしていたときはAmazonプライムビデオで映画を見まくってました(笑)。そして今も映画鑑賞が僕の趣味になっています。

あとはギター弾いたり、友達と遊んだりと本当に自由に過ごしていましたね。

みやあき
あー実家暮らしまじ最高!!!

ほんと、当時は天国のように過ごしていましたが、よく考えると地獄へと続く生き方をしていたのだと実感します。

僕はその頃からサイト運営をしていたので、収入がまったく0ではなかったんですが、1人で十分に生活できるだけ稼げていないのにもかかわらず、僕は仕事に集中せず働かないで遊びまくってました。

いま振り返っても、きっとあの時ほど楽しく、そして苦しさを隠していた時期は、これから先もないと思います。

というより、そんな日々を繰り返さないよう頑張って自分を律しています。

もう実家でニートするだけの生活なんて、絶対に戻りたくない!

ニートをしているとお金の不安からは逃れられない

だけど、そんな僕にいっつもつきまとってきていたものがあります。

それは人生で切っても切り離せない、お金の問題です。

みやあき
楽しいんだけど…お金稼げてないから不安だなぁ。

何をしているときも、これだけは僕の頭の中からいつも離れなかったですね。

ましてや実家で暮らしているので、親がもし働けなくなってしまったらと考えると、もう不安だらけでした。

もしかしたら露頭に迷ってしまうんじゃないか。
生活保護を受けないと生きていけないような人間になってしまうんじゃないか。

それはいいとしても、自分の存在価値がなくなってしまうんじゃないかということが、何よりも僕を不安にさせていました。

どれだけニート生活をしようと、お金の問題からは逃れられないんですね。

実家で暮らすのは悪いことでもなく、むしろ普通なこと

でも、実家で暮らすこと自体は悪いことでもなんでもないんですよね。

僕は19歳の時に専門学校を中退しているわけですが、いま学生として過ごしている人たちの方が、金銭的には親に負担をかけているんだなと。

大学に通えば学費だけで毎年100万以上かかります。4年も通えばもろもろ含めて合計600万円ほどの大金を親に払わせることになるんですから、僕が中退したくらいなんてことないなと。

むしろ中退して親に学費を払わせなくて済んだと思うと、めちゃくちゃ気持ちが楽になりました。

それに、ちょっと実家で暮らすくらいだったら別に悪いことでもなんでもなんてことないなと気がついたんですね。

せいぜい1人分の光熱費と食費がかかるくらいですし、僕の親はそれを受け入れてくれたので、そんなことを気にする必要なんてなかったんです。

実家でニートしているからといって、お金を稼がずにはいられない

そんな僕が気にしなくてはいけなかった唯一のこと。

それは、『自分で生活していけるだけのお金を稼がないといけない』という、ただそれだけのことでした。

でも、これが一番難しいところでもあるんですよね。

どれだけ実家で暮らすのが楽で、お金を払わなくてもいいとしても、いずれは自分で家賃や電気・ガス・水道などの光熱費を支払わなくちゃいけない時が、必ず来るわけです。

ニート生活に慣れてしまうと、この感覚がどんどん薄れてしまいます。
そして完全になくなると、自立のできない大人になってしまいます。

どれだけ実家暮らしが好きでも、親は自分より早く死んでいく存在です。

だったら今は甘えまくって、自分を自立させるための糧にすればいいんじゃないか。

僕はそれに気がついて、それからはもっと仕事を頑張ろう、そして実家で暮らしながらでも、1人で生活できるだけのお金を稼ごうと決意しました。

実家暮らしは、自分の時間をどう使うかで人生が変わる

実家で暮らしている方ならわかると思いますが、時間は腐るほどに有り余っていますよね。

例えば、朝起きてから今日1日を何もしないで過ごすこともできますし、映画を見ながらボケーっとすることだってできます。

さらに僕はニートでしたから、働く時間もなかったので、本当に自由に時間を使うことができました。

実はこれ、実家で暮らす一番のメリットなんですよ。

だって、普通に社会人として生活している人は、会社で働いたりして自分の自由な時間なんてないわけですから。

なので、実家暮らしの人はこの時間をどう使うかによって、人生が大きく変わるということです。

お金の勉強をして貯金しよう

僕はこの自由な時間を、お金の勉強をすることに専念しました。

僕は高校を卒業してから専門学校に通っていたので、お金について学ぶ機会がこれまでありませんでした。

なので、世の中のお金がどのように回っているのか。株や為替とはなんなのか、全く理解していなかったんですね。

なので、周りの起業家たちや大金持ちなった人たちの本を読みあさり、セミナーに参加したりして、とにかくお金に関する知識を身につけまくりました。

そして、今ではインターネットを通してお金を稼ぐスキルも身につけました。

今までは稼いだお金をためていましたが、今はむしろ自己投資するようにしています。

なぜなら、お金について勉強すればするほど、ためているだけではなんの役にも立たないことに気がついたからです。

お金は単なる道具で、自分を成長させるためには使わないといけません。でも、そもそも実家暮らしのニートをしていた僕には貯金がありませんでしたから、まずは稼いだお金を貯金して、それから自己投資へとするようになりました。

なので、ニートの皆さんもぜひ、その自由な時間を使ってお金の勉強をしてみてください。
そうすれば、普通に働くよりも自由で、そして大きなお金を手に入れられる技術や考え方が身につくはずです。

SPONSORED LINK