「Reiの『マイ・ママ』/『ブラック・バナナ』」を見た感想【TED】

「Reiの『マイ・ママ』/『ブラック・バナナ』」を見た感想【TED】

SPONSORED LINK


みやあき
ギターめっちゃうめぇぇぇぇ!!!(゚Д゚)

いきなり弾き語りを始めるだなんて、ちょっとTEDらしくない始まり方だったのでかなりびっくりしましたが、これまたいい動画でしたねぇ!!

 

僕も2年ほど前にアコギを弾いていましたが、いやはや、ボディーがボロボロになるまで使い倒している彼女のような人の弾いている姿を見ると、感嘆とした声が漏れてしまいます。

いいですねぇ…彼女のような日本人がもっと海外で活躍してほしい!

SPONSORED LINK

シンガーソングライターの『Rei』

いつもはTEDの内容が気になって動画を見始めるのですが、今回は内容はもちろんのこと、それ以上に彼女について興味を持たされるような動画でしたねぇ…。

姿はどこか日本人っぽいけれど、英語の歌詞をめっちゃナチュラルに歌っていたので「日本人じゃないのか…」と思って見ていたんですよ。アジア系のアメリカ人なのかなって。

ところが途中で日本語の歌詞も入ってきて、しかもその発音も普通に日本人らしかったのでびっくりしました(;’∀’)w。

そして調べてみると…どうやら帰国子女的な方のようで。英語の発音もできて日本語も流暢とか…素晴らしすですねぇ!!

彼女の公式サイトがあったので、詳細のプロフィールはそちらからどうぞ!僕と3つ違いか…。

兵庫県伊丹市生。
卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。

Rei – Official Webside

オリジナルソングの『マイ・ママ』と『ブラック・バナナ』を披露

オープニングから弾き始めた曲は『マイ・ママ』と『ブラック・バナナ』。どちらもオリジナルソングで、忍耐強く夢に向かうことの大切さを歌った曲だそう。

 

最初に聞いた第一印象として、海外のポップなノリに、日本特有のちょっとした悲壮感が漂っているなと感じました。

僕ってコブクロや平井堅のように、ポップな曲を歌うんだけれども、その中にちょっとしたブラックなテストのあるアーティストが好きなんですよ。なので、彼女のように胸の内に秘めた思いを、言葉巧みにリズムに乗せて表現しているアーティストって、すごく興味を持たされるんですよね。

なんかこう、メジャーでみんなから人気のアーティストにはこういう曲がないんですよね…。それはそれでいいんですが、彼女のように自分が心から書いた歌詞を、ただ好きなように歌うのって、アーティストの本来あるべき姿だなって思わされます。

僕もボイトレをしていたんですが、いやはや、如何せん歌詞が書けませんもんでして…(;’∀’)w。やっぱり自分の言葉で気持ちを表現しているアーティストには敵いませんな!

Reiの今後の活躍に期待だ!

どうやら彼女、日本の東京や大阪・北海道あたりでライブをしているみたいなので、今後の彼女に期待ですな!

ところで、一体なにがキッカケでTEDに出演する経緯になったのだろう…。アメリカにルーツがあることが関係しているのは間違いないんだろうが…。

そこら辺がもっとよく知ることがでれば、より彼女の曲をより楽しめそうです。

SPONSORED LINK