Magic Mouseをマウスパッドとエアーパッドソールでヌルヌル動かす

MagicMouseにエアーパッドソールを付けるとヌルヌル快適に動かせるようになる!

SPONSORED LINK


僕はMagic Mouseを愛用しているんですが、ひとつだけ欠点があったんですよ。

それは…

みやあき
マウスパッドを使っても滑りが悪すぎる。

見た目はスタイリッシュで機能にも文句なし!だけど、動かしにくいという欠点がありました。

これを解消するべく、「エアーパッドソール」を使って見たところ、今まで以上にMagic Mouseが快適に動かせるようになりました。

買ったときから使えばよかった!Magic Mouseユーザーの皆さんマジこれ超オススメです!

これを貼るだけでどんなマウスパッドの上でもヌルヌル動くようになりました。

最後にMagic Mouseにエアーパッドソールをつけた状態で動かしてみた動画も載せてるので、あなたのマウスと違いを確かめてみてくださいな!

SPONSORED LINK

Magic Mouseを使っているうちに、滑りが悪くなってきた

僕はMagic Mouseを使う前まで普通のマウスを使っていたので、布製のマウスパッドしか持ってなかったんですよ。

だけどMagic Mouseを使っている人ならご存知の通り、このマウスは布のマウスパッドじゃ動かせません。引っかかりまくって逆に使いにくいんですよね。

なので、僕はいつも下の画像のように机の上に直接置いて使ってました。

Magic Mouseをマウスパッドを使わずに使っている写真

これで操作は楽になるのですが、やっぱり滑りはイマイチでしたね。

さらに使っていると裏面がザラザラしてきて、さらに滑りが悪くなっていくという悪循環が生まれてました。

このまま使い続けると机の上ですら動かせなくなってしまうので、何か対策を考えなくてはいけません。

エアーパッドソールを付けたらMagicMouseがヌルヌル動かせるようになった!

そこで、Magic Mouseの裏に簡単に貼るだけでヌルヌル動いてくれるという「エアーパッドソール」という商品を見つけたので、試してみたんですが…。

みやあき
なんだこれ!
今までより少ない力でマウスが動かせるぞ!さらにMagic Mouseに近づいた!

貼る前と比べると凄いに思わず感動です。最初から張った状態で使いたかった!

エアーパッドソールの使い方は簡単で、下の画像のようにMagic Mouseの裏の接地面にシールを貼り付けるだけです。

Magic Mouseにエアーパッドソールを取り付けた状態

 

サイズもぴったり設計されているので、手こずることなく簡単に貼れました。スマホの画面保護フィルムを貼るのに比べたら、100倍簡単です。

Magic Mouseにエアーパッドソールを取り付けている様子

話は逸れますが、Magic Mouseの横って手の油で剥げてしまうんですよね。使い込んでいる証ということで、あんまり気にしませんが。(ボツボツしてちょっと気持ち悪いけど…。

 

さらにこのシールには、予備が2枚ついてきます。合計4枚入りですね。

予備のエアーパッドソールが付いてきます。

なのでMagic Mouse2に乗り換えたときや、なかなかないと思いますがイヤーパッドソール自体が磨り減ったときでも安心して張り替えられますね。

どんなマウスパッドの上でも快適に動かせるようになったよ

そしてそして、これを機会に新しくアルミ製のマウスパッドを買ったのですが、布製のマウスパッドの上でもヌルヌル快適に動かせるようになりました。

まずはこちらがMagic Mouseにイヤーパッドソールをつけて、アルミ製のマウスパッドの上で動かした様子です。

ちょっとサラサラと金属が削れるような音がするのが気になりますね。それでも、かなり快適に動かせます。

 

次に、僕がずっと前に使っていた、布製のマウスパッドの上で動かした動画です。

みやあき
布製の方が静かだしヌルヌルだなぁ。

やば、新しくマウスパッド買う必要なかったわ!

この実験から、Magic Mouseにイヤーパッドソールを付ければどんなマウスパッドの上でも快適にヌルヌル動かせることがわかりました。

イヤーパッドソールを付けると接地面との摩擦が少なくなるので滑りやすくなるんですね。

これは是非Appleさんには純正オプションとしてつけて欲しいものです。

それにしても、新しく買ったマウスパッドの使い道を考えなくっちゃ…。

……

マウスパッドとまな板
みやあき
まな板として、使えないかな(震え声

P.S.エアーパッドソールを使って分かったこと

それから2週間ほど使ってみたところ、エアーパッドソールをつけたらどのマウスパッドの上でも動くようになったんですが、ポインタの速度が違いますね。

布製のマウスパッドの上だと、どんなにマウスの感度を高めても手首の一振りで1920×1200の画面の端から端まで動いてくれません。

逆に鉄製のマウスパッドを使うと、一振りするまでもなく画面の端から端までポインタが動いてくれます。

僕はマウスの感度を高めて、手の移動する距離をできるだけ減らしたい人なので、鉄製のマウスパッドを使って作業しています。

買っておいてよかったです。まな板にせずにすみました。

SPONSORED LINK