「仕事を探しているなら、経歴ではなく力で示そう」を見た感想【TED】

「仕事を探しているなら、経歴ではなく力で示そう」を見た感想【TED】

SPONSORED LINK


僕は専門学校出身だったので、就職するときは『実績』を基準にして選考してもらいました。つまり、学生時代に作った『作品』を見てもらえたのです。

でも一般課程の大学生とかは専門スキルがないので、どうしても『経歴・学歴』なんかで勝負しないといけないですよね。

それに選考する側も、そうした実績のない生徒たちを採用する基準を持っている企業は少ないですから、必然的に『学歴』が重視された就活になってしまうのは仕方がないように思われますが…

みやあき
なんというか、もうそんな時代じゃないよね。

もはや『学歴』なんてのは、『焦点の合わなくなったレンズ』みたいなもので、昔は重宝されていましたが、今の社会では学歴よりも「どんな成果を出せるのか?」に企業は注目しています。

なので就活を考えているのなら、僕たちは経歴ではなく実力で示していく必要があるでしょう。

最先端の技術に触れて、学生の時期にたくさんの挑戦をしておくことが、仕事だけでなく豊かな人生へと繋がるためにも大切な時代になりました。

学生のみんな、経歴よりも実力を磨いていこうぜ!!!

SPONSORED LINK

実績に興味がなかった学生時代

僕自身、学生時代はとある大会に出場して賞をもらったことで、ある程度の実績を持つことができたのですが、特にこれといって実績に興味がなかったんですよね。

みやあき
こんな賞…やれば誰でも取れるっしょw

くらいの軽いノリでした。

Webサイト制作の技術を競う大会だったのですが、そんなに大層な技術だとは思っていなかったんですよね…。

いま思うと、この技術がなかったらこうしてブログをかけていなかったはずなので、めちゃくちゃ感謝しているのですが。

 

でもですね、生徒を採用する企業側の立場になってみると、なにも実績を持たない子より、「実績を持った子と面接をしたてみたいッ!」って思うのは、必然なんですよね。

例えば、『1個500円のりんご』に、プラスで『無農薬良品』という条件が付いてくるようなもので、実績を持つとそれだけ付加価値が付くようになるのです。

なので、当時の僕にもしアドバイスをするなら、

みやあき
実績は大切だから、なんでも挑戦してみよう!!

と声を掛けると思います。

特にやりたいことが決まっていない学生なら、なおさら授業以外の取り組みが必要でしょうね。

たとえ実績のように形に残るものがなかったとしても、『自主的に挑戦した』という経験があれば就活でもめげずに戦っていけますから。

なにも取り組んでこなかった人よりも、はるかに優れた就活ができるでしょう。

大きな成果を出す人を見つけるコツを知る

今回のTEDでは、企業側の立場になって「こんな人材が、今の時代で成果を出せるのではないか?」という案が出されていましたが、これは就活する人は必見ですね。

企業が求めている人材

企業が求めている人材を知ろう

ここでは簡単に3つまとめておきます。

  1. 探索範囲を広げること
  2. 仕事ぶりで採用すること
  3. 全体像を見ること

3番目の『全体像を見ること』って、今の時代を生きる上で絶対に欠かせませんよね。

僕もこうしてブログを書いていますが、裏ではカウンセリングをやっていたり、これまでに声優や音楽の経験を持っていたりします。一体なにがしたいのか分かりませんよね(;’∀’)w。

 

でもですね、そうやって違う分野の知識を取り入れることによって、新しい価値を社会に提供できるようにもなるのです。

1つのことを極めるのも大切ですが、これからの時代は全体を見て、「自分が世の中に何を提供していきたいのか?」をはっきりと持つ必要があるでしょう。

『実力主義』だと言いたい訳じゃない

ただ、こうした実績を重視するからといって社会全体が『実力主義』になればいいかというと、必ずしもそうではないと思っているんですよね。

何かを成し遂げることに興味がなくて、ただ平凡に生活がしたい人がいても、それはそれでいいんですよ。

「みんなが社会に大きな価値を提供すべきだ!」みたいな思想は排他的なので、あまりよろしくはありません。

 

ただ、自分の好きなことを極めていくと、自然と社会に還元する取り組みをしなくちゃいけなくなるはずなんですよ。

僕も右往左往しましたが、22歳になってようやくなにをしたいのか、またどんな価値を社会に提供していけるのか、やっとぼんやりと見えてきた感じです。

なので就活する時期に慌てて仕事を選ぶのではなくて、とりあえず好きなことに取り組んで成果を出してみるという価値観で行動していれば、きっといい仕事が見つかるんじゃないかと思います。

成果を出すためには、内面的な豊かさが絶対に必要ですからね。遠回りすることも、大切なのです。

 

ということで、今回のTEDトークをどうぞ!

SPONSORED LINK