転職サイト

自分にぴったりの仕事へと転職するための3ステップ。

こんにちは。みやあきです。

僕はWebデザイナーとして働いていましたが、22歳になって「もっと自分らしい仕事がしたい!」「もっと楽しく働きたい!」「やりがいのある仕事がしたい!」と思うようになり、資格を取って心理カウンセラーへと転職しました。

こうして転職を経験したことで分かったのは、「転職するのはとても不安で勇気が必要なんだ。」ということでした。

これから転職を考えている方も、おそらく僕と同じような不安がいっぱいあると思います。

「私にも転職が出来るのかな。」
「お給料はしっかり貰えるのかな。」
「転職先での人間関係が不安だな。」

などなど、転職をしたい気持ちはあっても、不安があるとなかなか動き出せませんよね。

 

この記事では、僕がどのようにしてWebデザイナーから心理カウンセラーへと転職をしたのか、そのステップを3つに分けて紹介していきます。

お給料やキャリアのことや人間関係のことなどなど、色々な不安があるかと思いますが、転職において一番大切なことは「自分にぴったりの仕事を見つけること」です。

これさえ忘れずに転職活動を進めていけば、どんな仕事がしたいのか、またどう行動していけば理想とする仕事に就けるのかは自然と見えてきます。

これからどうやって転職を進めていけばいいか迷われている方は、ぜひ僕の体験談を参考にしながら転職活動を始めてみてください。

僕にもできたんです。あなたにとってぴったりの転職先が、きっと見つかるはずですよ。

Step1自分自身をよく知ろう

リクナビNEXT

転職活動を始めようとすると、多くの人たちがすぐに”仕事探し”から始めてしまうのですが、これはうまくいかない典型的な例です。

転職だけを目的にしてしまうと、「今よりもいいお給料が貰いたい!」や「今よりもいい人間関係を築きたい!」といった、自分の外側にしか目が向けられません。

もちろんいい仕事先を探すのは大切なことですが、それだけではいい転職活動にはならないでしょう。

 

僕はカウンセラーとしてお悩み相談をしているのですが、その中には「仕事が楽しくない」という悩みを抱える人がいて、話を聞いてみると「お給料の金額や人間関係にはまったく不満はないけれど、どうしても仕事のやる気が起きずに鬱っぽい症状を感じてしまう」というのです。

カウンセリングを進めているうちに、だいたいの人は「やりたいことが他にあったのに、仕事だからと自分を我慢させていたんだ」ということに気づかれて、無事にカウンセリングを終えてからは「やりたい仕事へと転職したことで、充実した人生を送れるようになりました!」と言ってくださいます。

このことから分かるのは、大切なのはあなたがなにをしたいかであって、仕事選びは二次的なものに過ぎないということです。

どんなにいいお給料がもらえ、どんなにいい環境で働くことができても、あなた自身がやりがいを感じられない仕事には価値はありません。

お給料を貰うことで一時的な満足感は得られるかもしれませんが、それは長続きしない転職の仕方なので僕からは絶対にオススメしません。

 

仕事を心から楽しみたいなら、転職するよりもまずは自分自身をよく知ることから始めましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは豊富な求人数がある大手の転職サイトですが、ここにある「グッドポイント診断」というサービスから自分の強みを診断することができます。

もちろん転職サイトですのでそのまま転職に役立てることができますし、ここで自分の向き・不向きを把握しておくことは転職活動の助けになるはずです。

自分自身に目を向けることは仕事だけでなく人生を振り返えり、どんな生き方をしたいのか決めることでもあります。

お給料などの条件はもちろん大切かもしれませんが、自分自身を知らないままでは充実した仕事・人生にはなりません。まずは自己理解を深めて後悔のしない転職活動へと向けて取り組んでいきましょう。

ステップ1のおさらい

  • 転職はいきなり仕事探しから始めない。
  • 自分自身についての理解を深める。
  • リクナビネクストで強みを診断する。

 

Step2必要なスキルを身につけよう

カウンセリングの資格

自分は強みを活かせる仕事がぼんやりとでも見えてきたら、今度は必要なスキルを準備していきます。

僕は人の悩みと向き合い解決するお手伝いをしたかったので、カウンセリングのスキルを磨いてカウンセラーの資格を取得しました。今はキャリカレなどのオンラインスクールでスキルを磨くこと身につけることもできるので、仕事で忙しい方にも資格は取りやすくなっています。

もちろん履歴書にも書けるので、スキルが求められる仕事では資格が転職を有利に進めてくれるはずです。そしてなにより自信が持てるようになるのも嬉しいポイントですね。

特にこれといった資格が必要のない方は、面接用にスーツなどを準備しておきましょう。僕にみたいに普段から私服で働いているとスーツにホコリが被ってたりしますからね(笑)。

ステップ2のおさらい

  • 必要なスキル・資格を身につける。
  • 転職の準備を整えて自信をつける。
  • 綺麗なスーツを準備する。

Step3転職サイトに登録する。

ここでようやく転職サイトに登録して本格的な就職先を探していきます。ここまでするのは転職サイトで仕事探しにウロウロしないためですので、しっかりStep1とStep2の手順を踏んでおきましょう。

転職サイトはサイトによって紹介している仕事の種類が違うので、自分の分野にあった場所に登録しましょう。分からなければ、あなたの条件にあった仕事先をオススメしてくれる「スカウト型の転職サイト」に登録しておきましょう。

たくさんの仕事を探していく中から自分にぴったりの条件が見えてきます。さぁ、ここからが転職の本番ですよ!

 

1.スカウト型の転職サイト【Switch】

switch

まずは就職先が決まっていない方、もしくは自分にあった仕事を紹介して欲しい方には、Facebookから簡単に登録できるスカウト型の転職「Switch」がオススメです。下のように基本情報を入れるだけで登録ができます

Switchのプロフィール

求人を見た印象としてはIT系が多いですね。営業職やデザイナー、エンジニアなどの幅広い求人が掲載されているのでまずは登録しておきましょう。

 

 

3.介護職なら【〇〇〇〇】

coming-sooon

 

4.クリエイターなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリア

Webデザイナー・プログラマーなどIT系・Web系のエンジニアは「レバテックキャリア」がオススメです。

クリエイターは転職する際に自分の価値を知ることが何よりも大切です。同じスキルを持っていても、会社選びでお給料が大きく変わるのがこの世界ですからね。

あなたの市場価値を明確にするためには、信頼できるエージェントが必要です。IT分野で専門性の高いレバテックキャリアでキャリアアップを目指した転職をしましょう。

!–

Extra仕事は人生そのものである

–>