プリンターの選び方

【安くて高解像度】僕が家庭用プリンターを選ぶときに参考にした3つの知識とオススメの1台はコレ!

SPONSORED LINK


ここ最近はプリンターなんて滅多に使う機会がなくなっていたんですが、僕の親父が写真を印刷したいらしく、古いのはもうガタがきていたので新しく家庭用プリンタを新調することにしました。

調べてみるとプリンターもなかなか奥が深いですね。スマホからワンタッチで印刷してくれたり、友達の家にあるプリンターへと写真を印刷させることまで出来るらしいです(笑)。でも行き着く先は結局、“綺麗に印刷して欲しい”という、ただそれだけなんですよね。

新しい家庭用プリンター選びに悩まれた際は、僕が調べてわかったプリンターに関する3つの知識を参考にしながら選んで見てください。目的に合った最高の一台が見つけられるはずです。

そして最後に、数ある中から僕が選んだ1台の家庭用プリンターを紹介します。おそらく、現段階(2017年4月)においては、これより高解像度で安いプリンターはないはずです。

SPONSORED LINK

まずは家庭でプリンターを使う目的を整理しよう!

まずは家庭でプリンターを使う目的を整理していきましょう。調べてみると、家庭用プリンターが売りにしているのは写真の綺麗さよりもその他の機能なんですね。でも正直、そうした機能があるのはもちろん嬉しいですが、僕みたいに必要のない方もいると思います。

最初に使う目的を整理しておけば、自分の中で「これは絶対に外せない!」という必要最低限の機能が見えてきます。なので、必要のない機能に惑わされないためにも、最初にどんな使い方をするかまとめるのがオススメです。

ちなみに、僕はこんな感じでまとめました。

  • 1.写真を綺麗に印刷したい
  • 2.文字も印刷することがある
  • 3.スマホからWi-fi経由でプリントすることはない(あれば嬉しいくらい)
  • 4.高性能ではなく、高解像度で綺麗にプリントしてほしい
  • 5.プリンターの大きさは問わないが、一般的なサイズのもの(大きすぎは嫌)
  • 6.予算は1万円〜3万円以内の安いもの

この中で絶対に外せないなと思ったは、①と⑥の2つだけですね。その他は別になくても構わない、といった感じです。

こうやってみると、僕が欲しいプリンターは「綺麗に(解像度が高く)印刷できてかつ、安い家庭用プリンター」というのが分かりました。普通のプリンターじゃん、と言った感じですね(笑)。

あとは、それに準じて選んでいけばいいわけですね。

プリンターを選ぶときに参考にしたい3つの知識!

目的を整理したらいよいよプリンターを探して行くわけなんですが、僕はAmazonで検索して、安そうなものから性能を調べて1台をチョイスしました。

でも調べてみるとなかなか簡単に決められず、結局は徹底的に調べることになったのですが、結果的にプリンター選びで大切なのは3つに分けられることに気づきました。

そのプリンターに関する3つの知識を紹介していきます。

1.『複合機』と『プリンター』の2種類がある

複合機とプリンターの違い

まず最初に、プリンターには種類が2つある、ということです。1つが『複合機』と呼ばれる、スマホと連携したりWifiにつなげられたりと、プリンター以外にも色々な機能がついたものです。そしてもう1つが、プリントだけに特化したた、だの『プリンター』です。

大きく何が違うのかというと、『プリンター』はただ印刷するだけで、液晶モニターが付いていないモデルが多い、ということです。なのでもちろん、値段もこっちのほうが安いです。

ただですよ、僕はこれまでプリンターを5台以上使ってきてますが、液晶モニターがついていないプリンターは正直言って使いにくかったですね。ノズルチェックやスキャン、プリンタの設定をパソコンで管理するのは手間がかかるし、結構大変なんですよね。

いくら「綺麗に印刷できて、必要最低限の機能があればいい!」という僕でも、さすがに液晶モニターがついていない『プリンター』のモデルは選びませんでした。買っても使いにくくなるのは間違いありませんからね

なので、僕はどんな人でもプリンタを選ぶときは液晶モニターもついている『複合機』をオススメします。『プリンター』だけのものは安いだけで、今の時代に適応していないし、間違いなく使いにくいです。

2.どのくらい解像度が高いものを選べばいいのか

プリンターの解像度について

そして次にプリンターで最も大切な解像度についてですね。

「そもそもどのくらいの解像度があれば綺麗に見えるの?」ということですが、1万円〜3万円以内の家庭用プリンターだと、最低でも『4800x1200dpi』の解像度があります。そして最高解像度になると『9600x2400dpi』がありました。(ちなみに僕はこの最高解像度のモデルを選びました。※最後に紹介しています。

で、この2つにどんな違いがあるのかについて、Yahoo知恵袋に良い回答を見つけたので紹介します。

◎質問者
解像度が9600x2400dpi と4800x1200dpiとではあきらかに、違いがありますか?
もしかして、デジカメの画素といっしょで、印刷用紙を大きくしないで、はがきサイズくらいでならまったく変わらないのでしょうか?

◎ベストアンサー
プリンタの修理屋です。
はっきり言ってしまうと、使えもしない理論上の数値に振り回されるのは、非常にばかばかしいということです。
どちらの数値も、メーカーが指定した最上位の用紙を使い、印字モードのマニュアル設定で最高品位に設定して初めて実現するモードなのです。
常時使えるモードではなく、使い方すら分からないユーザーが大半でしょう。

Yahoo!知恵袋

高解像度のプリンターの方がもちろん綺麗に印刷できるのだけれど、それはメーカーが用意した最高の環境下で印刷したものであって、そんな環境で印刷できる人はなかなかいない、ということですね。人間の目で見える範囲にも限界がありますし、写真展に並べられるくらい綺麗な写真を印刷したい人は、家庭用プリンターではなくプロ用のプリンターを選ぶべきです。

それでも、このことから家庭用プリンターは『9600x2400dpi』の解像度があれば十分綺麗に印刷できる、ということが分かりました。

3.その他に欲しい機能はあるか

そして最後は、プリンターに付属する機能で欲しいものがあるかどうかです。これは個人の使い方によって差があるとは思いますが、ほとんどの機能は『複合機プリンター』を選ぶともれなく付いてきます。

例えば『スマホからWifi経由で写真を送信する機能』であったり、『年賀状を簡単に印刷できるテンプレート機能』などは、今の複合機プリンターには必ずと言っていいほど付いています。

もちろんメーカーによっては機能の使い方が違いますから、ここら辺の機能をプリンターに重視する人は、よく考えて決めるべきだと思います。

ただ僕みたいに、『綺麗に印刷できればそれでいい』という人にとっては、その他の部分はおまけくらいの気持ちのものだと思って割り切るのがいいですね。僕は複合機プリンターを買ってこれらの機能が付いてきましたが、おそらく使うことはないと思います。でも高機能なので、気持ち的にはちょっとだけ嬉しいですけどね(笑)。

安くて高解像度なオススメの複合機プリンターはこれ!

最終的に僕が選んだ一台は、この『Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG7730』です。

安くて高画質なオススメのプリンター

なぜこれを買ったのか、理由は3つあります。

1つ目が、型落ちモデルだから値段が安くなっていたということです。僕はプリンターを見に電気屋さんに行きましたが、もうこれは置いてませんでしたね。パンフレットにも載っていませんでした。

でもAmazonで探したところこの商品を見つけて、クーポンを使えばさらに2000円引きされて12,900円で買えるということで、この商品に興味が湧きました。

僕の買ったプリンターが割引されていた

今ならAmazonで2000円クーポン付き!

しかしですよ、「型落ちモデルだから、きっと性能が最新モデルより劣ってるんじゃない?」と思って、この機種について調べて見ました。

しかし、これが2つ目の理由ですが、型落ちモデルにも関わらず性能がほとんど劣らなかったんです。

下の画像はCanonの公式サイトにて、最新モデルとこの型落ちモデルを比較したものですが、最新モデルはAmazonでも2万7000円します。しかし、画質においては全く一緒なんですね。

型落ちモデルと最新モデルを比較したが、画質は劣っていない

画質は最新モデルと全く一緒。

もちろん最新モデルの方が、モニターサイズが大きくなったりと進化してる点はありますが、プリントする性能においては全く一緒です。それでも最新モデルと1万3000円もの差が開いてしまっているのは、単に型落ちしているからであって、これは型落ちモデルの特徴ですね。

そして最後に3つ目ですが、この『Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG7730』は他社の同等の製品と比べても、圧倒的に解像度も性能も高いんです。

下の画像は、他社の同等の製品と性能を比較したものです。解像度においては群を抜いて高いですね。

『Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG7730』は他社よりも性能がいい

他社と性能を比較した表(出典:価値あるお買い物日記)

さすがカメラで人気のキャノンメーカーの製品、といったところでしょうか。

まとめ

まとめると、『型落ちしているから値段が安い』『でも最新モデルより性能が劣っていない』『他社の製品と比べても圧倒的に性能がいい』という点から、このプリンターを購入しました。普段使いしたい人にとってもオススメの1台です。なんといっても、今ならクーポンがついてるのでかなり安いですしね。

もちろんWifiと連携させることによって無線化させることもできますし、スマホから印刷することもできます。安くて高機能でもあるので、どんな人にでもオススメできる1台です。

それでは以上、僕がプリンターを選ぶときに参考にした3つの知識と、オススメするプリンターの紹介でした。

SPONSORED LINK