デイトレーダーの写真

FXをやって分かった!僕が専業のデイトレーダーにならないと決めた3つの理由。

SPONSORED LINK


FX…やっぱり楽な世界じゃないぜ。

さて、僕がFXを始めた理由としては、単純に「お金が儲かりそう!」と思ったからと、「外貨を扱えばお金や世界経済に詳しくなれるんじゃないかな?」という2つの理由があります。

まだ始めてから1ヶ月ほどしか経っていませんが、これまで累計100回以上は取り引きをしてきました。勝つ日もあれば負ける日もあって、それはプロも素人も関係なくどんな投資の世界でも同じことですよね。スポーツも同じですね、勝ち続けるなんてことはありえません。

これまでの僕の勝率は6割です。なんで、このまま続けていけば利益が出せる計算ではあるのですが、僕は実際にやってみたことで、FXだけで稼ぐ専業デイトレーダーにはならないと決めました。

その理由が大きく3つあるので紹介していきます。

SPONSORED LINK

FXデイトレーダーとは?

まず最初に「デイトレーダーとはどんな人のことか?」ということですが、基本的には株式・証券・FXなどの売買によって利益を出し、生活をしている人のことを呼びます。

まぁ”デイトレード”という言葉に”er”をつけて”トレードする人(デイトレーダー)”ということなので、厳密には株やFXなどで取り引きする人全般のことを指すのでしょうが、一般的にはデイトレーダーというと先ほども説明したように”トレードそれだけ”で生活している人のことを指します。

デイトレードについての説明はWikipediaが詳しかったので載せておきます。

デイトレード(day trading)とは、主に個人投資家による株式・債券などの日計り取引である。主に株式・債券取引や外国為替証拠金取引 (FX)、商品先物取引、差金決済取引 (CFD)、株価指数先物取引など市場流動性の高い取引において行われる事が多い。

デイトレード/wikipedia

株やFXは難しいといったイメージがありますが、実際にFXの世界は日本人の95%以上が負けていると言われているので、専業デイトレーダーになるのがどれだけ難しいかはみなさんご存知の通りです。

やって分かった、僕がFXデイトレーダーにならないと決めた3つの理由

僕はまだ初めて1ヶ月。専業の方からすると「そんな段階で辞めるんかい!」と思われちゃうかもしれませんが、それには理由があります。

1.相場に縛り付けられてしまう

まず1つ目に最大の理由に、FXをやると相場に縛り付けられてしまうんですよね。

長期的な取引を目的とする「スイングトレード」とかならいいんですが、ファンダメンタルは専門家の方でも外すくらいなので素人の僕には難しいです。

なので必然的に短期的な取り引きの「スキャルピング」をすることになるんですが、そうするとズーッと相場と睨めっこ状態なんですよね。これがかなり神経をすり減らしてくれます…。

2.本業の仕事に手がつかなくなる

それと相場とにらめっこしていると時間が取られるので、本業の仕事に手がつかなくなってしまっていました。

おそらくFXを始める方ってほとんどが他に仕事を持っていると思うんですよ。「仕事を退職して年金生活してます!」とか「不動産収入があるので時間に余裕があります!」って方は別ですが、多くの方が仕事の合間にやることが多くなるはずです。FXは平日しかやってないしね。

で、一回ポジションをキープしちゃうともう目が離せなくなります。そうすると仕事が手につきません(笑)。

これで利益を出せればいいんですが、4割は負けるわけですし、初心者のメンタルでポジションに絶対的な確信なんて持てないので、ずっと相場とにらめっこ状態だと仕事どころではなくなってしまいます。

3.メンタルの消耗が半端ない

あと、お金を取り引きするのでメンタルの消耗が半端ないですよ…。負けてしまったら「今まで相場と向き合って時間はなんだったんだ…」という無気力感に襲われます。

さらにお金ですからハマると中毒性も高くなるので、負けたら「次は勝ってやる!」と躍起になります。でも残念ながら、FXの世界は感情的になったら確実に負けます。相場は自分の損益なんて関係ないですからね。僕も何回かギャンブル感覚でトレードして、失敗してます…。

本腰は別に置きながら、決められた時間で取り引きするのがちょうどいい

僕にとってFXは副業です。本業にしてしまうとそれだけに時間を取られてしまい、本業のブログを書く仕事であったりWeb制作の仕事が全くできなくなってしまうことに気がつきました。

もちろんプロレベルのデイトレーダーになれば決められた時間内で取引するのが可能だと思うのですが、僕の知ってる限り、FXを副業感覚でやりながら成果を出している人を知りません。つまり、相場に時間をフルコミットしなくちゃいけないわけですね。

しかしながら、僕の場合は別に力を入れたい本業があるので、多くの時間をFXに裂けません。なので現在は1lot(約5万円)ほどで、決められた時間内のみで取引をしています。

これでも成果を出せるようであれば、10lot(40万円)、50lot(200万円)と金額を増やして取り引きしたいですね。

 

結局のところ、FXは上がるか下がるかの二択です。なので、どんなに金額をつぎ込んでいるかは関係のです。

だからこそ、僕は1lotという最小の単位で取り引きをしています。これで利益が出せないのであれば、どんなにお金をつぎ込んでも含み損が増えるだけですからね。

 

そんな感じで、僕は専業のデイトレーダーにはならないと決めました。

ただ、これからも相場は決めたれた時間内にちょくちょくチェックして、自分の中で自信を持てたら、その都度取り引きを重ねていきたいと思います。

FXは資産運用の手段としては魅力的ですからね。少ない資金で利益を出せるよう取り組んで、いずれ大きな資金で大きな利益を出せるようにしていくつもりです。

それでわっ!

SPONSORED LINK