アインシュタインの絵画

2億円で売れたアインシュタインの手紙が奥深すぎる!【人生論・幸福論】

SPONSORED LINK


「これは共有せねば…!!」と思ったのでブログに記しておきます!

天才にして人生の幸福論まで心得た凡人精神。おそろしや。

SPONSORED LINK

2億円で売れたアインシュタインの手紙

この手紙は、ちょうどアインシュタインがノーベル賞受賞をしたときに日本にいて、ホテルマンにチップの代わりに渡した手紙だそうです。

「いつか価値があると思うから、大切にとっておきなさい。」

そう言われて渡したそうですが、100年後にはなんと2億円の価値になっていました…。価値がですぎとるw

2億円の価値がついたアインシュタインの手紙

どちらもドイツ語で、左手側の1枚目には「穏やかで質素な人生は、成功を求め休みのない人生より多くの幸せをもたらす。」、そして右手側の2枚目には「意思があれば道は開ける」と書かれているんだそう。まぁなんとも力強いメッセージなこと。

アインシュタインの偉大さはここにある

重力や空間の歪み、光に関わる真実を解き明かし、あらゆる功績を残したアインシュタインですが、彼の凄いところは自分の功績と自分自身を同一視しなかったところにあります。

彼はほとんど超人扱いされるほど賞賛され、地上で最も有名な人物の1人になりそうだったのにも関わらず、決してそのイメージと自分を混同しなかったんですよね。それどころか真逆の、こんな言葉を残しています。

人が考える私の業績や能力と、ほんとうの私、ほんとうの能力にはグロテスクなほどの違いがある。

偉大でありながらも、決して自分自身を偉大だとは認めなかったアインシュタイン、脱帽です。

 

僕たちは生きることに必死になるあまり、生きていることについてはなにも知ろうとはしませんが、生命それ自体を追求しようとしたアインシュタインはその答えをここに残しています。

「穏やかで質素な人生は、成功を求め休みのない人生より多くの幸せをもたらす。」

これは決して「成功するな」と言っているんではないんですよね。成功という概念にとらわれることなく、慎ましく生きろという偉人からのメッセージです。しっかり受け取りましたぜ…!!

さぁさぁ、僕も引越しが完了して環境が全て整ったので、どんどん行動していきますよ。もちろん、成功するかなんて後回し。今できることをただやるだけだぜ。

SPONSORED LINK