よくある質問コーナー

カウンセリングに関する質問コーナー。

SPONSORED LINK


ここでは、カウンセリングをスムーズに行うために、よくいただく質問から知っておいて欲しいことなどを質問形式で載せています。

分からないことがありましたらTwitterやFacebookから直接僕にお聞きください。

Q. カウンセリングはいつ終えることが出来るんですか?
みやあき
お好きなタイミングで終了させることができます。

カウンセリングを終わらせたいと思ったら「そろそろ終わりにします。」とお伝えいただくか、メールなどであればご自分のタイミングでそのまま終わらせて頂いて構いません。
こちらが「そろそろ終わってもいい頃かな」と判断した場合は、僕から終了の提案をさせて頂くこともあります。
早急に問題解決をしたい方、ゆっくりじっくりと取り組みたい方など様々ですので、ご自身にぴったりなカウンセリングのプランをお選びください。

Q. 今度一緒にご飯に行きましょう!
みやあき
カウンセリング以外でお会いすることはできません!(嬉しいけど!)

たまに頂くこのお誘い、とっても嬉しいです(;’∀’)w。しかし残念ながら、カウンセリング以外のお誘いにはお答えすることができません。
カウンセラーはクライアントとの二重関係(友人や恋人になること)が禁止されています。お食事に行きたい気持ちはやまやまなのですが、こうした事情からお気持ちだけを受け取らせてただいています。ありがとう!

Q. 私の怒りをぶつけてもいいですか…!?!?
みやあき
構いませんが、カウンセリングの進展が遅れるかもしれません。
カウンセリングをしていると、たまに感情的になってカウンセラーに怒りをぶつけてこられる方がいます。もちろんカウンセリングでは泣いたりして自分の感情を顕わにするのはとてもいいことなのですが、大事なのは自分で向き合う力です。
カウンセラーの多くはこのようなクライアントを嫌がりますが、僕はそんな方でも大歓迎です。ただ、カウンセリングを進展させたかったら自分で向き合わなくてはいけませんので、それだけ覚悟していてくださいね!

Q. みやあきさんはまだお若いですよね…?
みやあき
カウンセリングは、あなたが受けたいと思ってくれるかどうかが大切です。

カウンセリングは基本的に資格がなくてもできる仕事です。
もちろん僕は専門知識を身につけて資格を持ったプロとしてやっていますが、カウンセリングで一番大切なのは、カウンセラーの資格でも年齢でも経験値でもなく、あなたとの信頼関係を築くことです。
僕はこうして顔出しをしているので多くの方に信頼して頂けていますが、もちろん経験したこと以外は語れませんので、年配の方から意見を聞きたいという方には希望にお答えできない可能性があります。
それでも幅広いお悩みを受け付けており、一人一人の解決をお手伝いできる自身はありますので、それでも僕に相談したいと思われた場合は受けに来てください。ここは僕から「絶対に受けたら解決できる!」と断言できるところではないので、クライアントの判断にお任せしています。

Q. 子供にカウンセリングを受けさせることはできますか?
みやあき
はい、子供にもカウンセリングを行なっています。
カウンセリングには年齢制限はありません。お子さんにカウンセリングを受けて欲しいというお願いも受け付けています。もちろんお子さんからの相談内容は親御さんに開示することはできませんが、どのような進捗具合か程度なら、お答えしたほうがカウンセリングに進展が見られることが多いので、状況程度はお答えするようにしています。

SPONSORED LINK