ブログに載せる自分の顔(アイキャッチ画像)

僕がブログのアイキャッチ画像に自分の顔を載せている理由とそのメリット!

SPONSORED LINK


こんにちは。みやあきです!

先日、ブログ仲間からこんな質問をいただきました。

ブログ仲間
どうしてみやあきさんは、ブログのアイキャッチ画像に顔を載せているんですか?

これ、なるほどなと思いましたね。

ブログは実名・顔出しでやっている人も少ないことながら、自分の顔を記事のアイキャッチにしている人となると、たぶん僕くらいでしょうね(笑)。

理由を知らない人からすると、「げっ、自分のこと大好きかよッ(゚Д゚)!!」と思われるかもしれません(笑)。そう考えると…なんだか恥ずかしくなってくるなぁ(;’∀’)w。

ブログを匿名でやられている方や、これから始めようと考えている方からすると、アイキャッチ画像をワザワザ自分の顔にしている理由が気になるのも不思議じゃありませんね。

 

僕はブログの記事の9割以上に自分の顔を載せているのですが、今回はその理由について説明していきます。

また、よく似たアイキャッチ画像を作るYouTuberとの比較もしていきながら、ブログとの違いと顔を載せることによるメリットを紹介していきます。

最初は緊張するかもしれませんが大丈夫、1度でも勇気を出せばへっちゃらになってくるよ!

SPONSORED LINK

昔はフリー素材をアイキャッチ画像に使っていました

今でこそたくさんの記事に自分の顔を載せるようになりましたが、昔は全てのアイキャッチ画像はフリー素材にしていました。

よくこんな抽象的な画像を使っていましたね。これに『人生の楽しむ5つの方法!!』なんてタイトルをつければ、それっぽい記事の見出しになりますね。

フリー素材の画像

よくアイキャッチに使っていた画像

今でもフリーの画像は使っていますが、記事の中で見出しの下にちょっとしたワンポイント程度でしか使わなくなりました。

ちなみに、フリー素材は写真ACさんの画像を使ってます。見ただけでイメージが膨らむ綺麗な素材が多いし、イラストなども使えるのでよくお世話になっています。

誰が書いているのかを、読者にパッと伝えたい

で、どうして切り替えたのかといえば、僕が書いた記事であることを読者にすぐに伝えたいからです。

例えば下の画像は、僕のブログ記事をパソコンから見たときのファーストビュー(最初に表示される画面)です。記事を読む前に、見ただけで僕が書いた記事であることがすぐに分かりますよね。

パソコンからみた記事の第一印象。

そしてこちらがスマホから見たときのファーストビューです。同じように、僕が書いているということを読者にすぐ伝えることができます。

スマホのファーストビュー

スマホから見たときのファーストビュー

パソコン版では左側にプロフィールを載せているので、スマホでも記事の最初にプロフィールを表示させる方法があるのですが、読者がまず最初に知りたいのは記事のコンテンツであって、僕じゃないんですね。

記事を読んで「あ、このコンテンツ面白いな!」と満足させることができて、初めて「誰が書いているんだろう?」と書き手を気にしてくれるのが読者の心理です。

僕は芸能人じゃないのでね、まず優先すべきはコンテンツなのです。

しかしながら、ブログに”信頼度”や”深み”を出すためには、やっぱり書き手の顔が欲しいんです。顔出しにこだわっている理由はこちらの記事で紹介しています。

ブログを匿名か実名の顔出しでやるかで迷ったら、信頼できる方を選ぼう!

コンテンツを重視しながらも、僕であることを知ってもらう一番の方法はないかと考えた結果、アイキャッチ画像に顔を含めるのが効果的だという結論に至りました。

YouTuberが作るサムネイル画像とよく似ている…がしかし!!

それと僕が作っているアイキャッチ画像は、YouTuberの動画サムネイル画像とよく似ています。

こちらはHIKAKINさんが作るサムネイル画像です。タイトルや内容が気になるというよりも、まずサムネイル画像に目が惹かれて、思わず動画を見たくなるデザインをされていますよね。

しかし、ブログとYouTubeの決定的な違いはコンテンツの種類にあります。

 

YouTuberはタレントのようなもので、どんな動画のコンテンツであってもタイトルとサムネイルで興味を持たせることができれば、再生数を伸ばすことができます。

しかしブログの場合は逆で、どれだけアイキャッチ画像にこだわってもコンテンツの質が低ければPVを伸ばすことができません。

これはYouTuberとブロガーの大きな違いなので、よく覚えておく必要があるでしょう。

質の高いコンテンツがあってこそ、効果を発揮する

僕はもともとデザイン畑出身なので、最初の1年間くらいは「ブログのアイキャッチ画像、いいやつ作ったるで!!」と張り切っていました。

ところが、そもそもいいコンテンツを作る力がなかったので、せっかくこだわったアイキャッチ画像が誰からも見られず埋もれてしまった、という経験をたくさんしています。

つまり、コンテンツが伴わなければアイキャッチ画像にこだわっても意味がないということです。

なので、まだライティングスキルに自信がない方であったり、SEOをよく理解していなかったりする方は、アイキャッチ画像にこだわったり顔出しするよりも、まずは読者を満足させるコンテンツを作る力を磨くことをオススメします。

例えるなら、アイキャッチ画像は装飾です。どんなに見た目が綺麗に見える料理も、味がマズければ誰からも食べてもらません。

これと同じように、あなたのブログを魅力的にする第一条件は紛れもなく”コンテンツの質”ですから、ここをクリアしていればとりあえずOKといえるでしょう。

たくさん顔出しすれば慣れてくる

しかしながら、顔出しすることで読者を信頼させることができたり、ファンを持つことができたりとメリットがたくさんあるのも事実です。

それに、アイキャッチ画像をフリー素材で補うのはいつしか限界がくるでしょう。どれも同じようなコンテンツに見えると、記事を読みたいと思わなくなりますからね。

そこに気づいたら自分をアイキャッチ画像に載せようと思ってくるはずなのですが、そうなると乗り越えなくてはいけないのが”恥ずかしさ”です。

ネットに自分の顔を晒すなんて、よほどのメンタルがないと一般の方には難しいかもしれません。僕は…もう感覚が麻痺しているのかもしれませんな(;’∀’)w。

 

僕は声優養成所で演技を習い、音楽教室で歌を学んできましたが、同じようにブログに顔出しをするためには自分を表現する力が必要になります。

僕のブログでは「自分を変えたい」「恥ずかしさを克服したい」という方向けに無料で始められる音楽教室を紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

ブログのアイキャッチ画像に自分の顔が載せられるようになると、一気に自分色の記事に変えることができます。

僕はアイキャッチ画像に自分の顔を載せるようになって2年目で200記事ほどありますが、どのコンテンツも自分色で染め上げています。

あなたも是非、コンテンツに自身が持てるようになったら自分の顔をアイキャッチ画像にしてみてください。

アクセス数だけではなく、収益や人脈といった幅広いメリットが次々と出てくるはずですよ。

それでわっ!読んでくれてありがとう(^-^)v。

SPONSORED LINK