僕らは200000000000兆個の星の1つに住んでいるに過ぎない。

SPONSORED LINK


最近は哲学系の記事をよく書いているのですが、多くの方が読んでくださっていてとても嬉しいです(;’∀’)w。

僕が表現しているのは、たかだが文章なのですが、それでもみんなの中に同じような感覚があるからこそ、こうして繋がることができているのだと思ってます。

みやあき
本当に、ありがとうございますッ!!

今回もちょっぴり、そんな哲学チックなお話です。

 

さて、みなさん「Kurzgesagt – In a Nutshell」という映像制作団体をご存知でしょうか。

彼らはYouTubeに動画を投稿してまして、経済や社会問題を取り上げたものが多いのですが、クリエイターさんたちがとっても素晴らしくてですね。アニメーションでわかりやすく解説してくれていて、見ているだけでも「楽しみながら学べる」といったような、素晴らしいエンターテイメントを僕たちに提供してくれている人たちなのです。

今回はその動画の中の1つである「Optimistic Nihilism(楽観的ニヒリズム)」を紹介します。記事の最後にも動画を貼っておきますので、日本語字幕をつけて見てみてください。

SPONSORED LINK

僕らはかつて、地球のために宇宙があると考えられていた

昔は「地動説」といって、宇宙の中心に太陽があり、「地球は他の惑星と一緒に太陽の周りを自転しながら公転している」と考えられていました。

もう1つ対義するものとして「天動説」という「地球が宇宙の中心である」というのもありましたよね。小学校だか中学校だかで、なんとなく学びましたでしょ?

この考え方は紀元前から、なんと16世紀に渡るまでの長い間、当たり前の考え方でした。

 

しかしながら、これだけ科学が発展している現代において、僕たちはもう「地球は、天の川銀河の一部に過ぎない」ということを、誰もが知っています。

さらに、数々の星が集まった天の川銀河ですら「この宇宙に存在する銀河のごくごく一部に過ぎない」ということも知っています。

現在人間が知りうる銀河の数だけでも、なんと2億個の銀河があるとされているようです。

さらに、もしかしたら宇宙はその100万倍、広いかもしれないのです。

「なぜ生きるのか」を考えずにはいられない時代

かつては宇宙には想像主がいて、「誰かが私たちを生かしている」という意識のもとで、僕たちは生きていました。

しかし、もう僕たちは生きている意味を、誰からも定義づけられることがないのです。

そう考えると、ちょっぴり不安な気持ちになってきませんか?

これから先、どれだけ科学が進歩していこうとも、それ自体に僕たちの潜在的な不安を解決してくれる要素は、どこにもないのです。

 

もしロボットが活躍するようになっても、ただそれだけです。あなたの心が豊かになるわけではありません。

もし火星に住めるようになったとしても、そこで人類はただ生命を繋ぐだけなのです。

さらにさらに先に進むと、宇宙的にはそう遠くない未来で、どのみち人類は滅びてしまう運命にあり、これは逃れられない事実なのです。まぁ、可能性はゼロではないのかも、しれませんが。

僕らは「楽しく生きる」以外に目的はなにもない

つまりですね、どんな哲学者もスピリチュアルな指導者も、行き着く先のメッセージは「みんな楽しく今を生きようぜ」ってことになるんですよね。

もしこれ以外に、「社会を良くするために生きているんだ!」とか「夢を持って生きなくてはいけない!」って言っている人がいたら、その人は信用しないほうがいいと思います。信用してもいいのですが、それは苦しみを生む以外になにも得るものはありません。まぁ、その苦しみが目覚めを生むので、究極的にはすべてOKなのですが。

 

生きてる目的なんてそもそもないし、これから先も宇宙レベルの時間で見つかりそうにないと。

で、別に生きてることに意味付けをする意味すら、僕らには必要ないんです。

だからやりたいことを、ただ全力でやっていればいいんです。難しいことなんてなにもありません。

これは一般的にいうような「成功に向かって努力しろ!」とか「夢を叶えるために頑張れ!」というのとは、ちょっと違うんですよね。おそらく、僕の読者は説明するまでもなく、この感覚を理解してくれているとは思いますが。

 

もしもあなたがニートであって、仕事がなくて、働く気がないとしても、それはそれでいいんです。たとえ社会から反対されようと、それがあなたのやりたいことであるのなら、大切にするべきなんです。

この境地に達するためには、やっぱりある程度の情報が必要で、それと同時に苦しみも必要になってくると思います。

でも、すごくシンプルだからこそ、到達した時には「なんだ、こんな簡単なことだったんだ!」って気づけます。そうすると、ニートであることはどう考えてももったいないんですけどね…(笑)。

僕の背中を見ていてください

こんな考え方を持っている僕ですので、なんか悩んだりしたときはぜ僕の背中を見にきてください。

で、「こいつ、変なことやってんな( ゚、ゝ`)プッ」って笑って、あなたも自分の人生を楽しんでください。

僕のようにスピリチュアル的な視点から物事に取り組んでる人って、世の中にまったくと言っていいほどいないので、きっと面白いことが起きるんじゃないかな、と思っています。

世の中で発信力のある人って「夢を持て!」とか「努力しろ!」「もっと熱くなれよ!」とかいうでしょ。いやいや、違うんだよと。いや、違うくはないんだけど、そこを目的にしちゃまずいでしょうと。それらはあくまで2次的なものであって、僕たちはもっと深い、次の段階に進むときだよね、と。

目的地を決めて、そこに向かって努力するとかはまったく興味がないんですが、きっと続けていけばどこかにたどり着いていそうな気がします。

これからこのブログは少しづつ変化していきますので、楽しみにしていてくださいな。フフフ…。

みやあき
みんなも楽しいことして生きようぜ!

今回伝えたいのはそれだけ!

そいでわっ!

SPONSORED LINK